Lenovo Yoga 11sのSSDを換装(容量アップ)してみた

私の使用しているLenovo Yoga 11sは Core i7(1.5GHz)+ メモリ8GB + SSD128GB のモデルですが、最近はデスクトップPCでやってる作業も行うようになりSSDの容量を圧迫し始めました。そこで、容量の大きいSSDに換装をしてみました。
たぶん、Yoga 11s どの型も同じだと思います。
なお、お約束ですが、これらの作業は自己責任です。Yoga 11sが壊れてしまっても私は責任取れません。
また、SSDも相性がありますので、その辺りの理解をお願いします。

ちなみに、SSDは mSATA(microSATA)です。
私は、こちらの商品を購入して使用しました。
Transcend SSD 256GB mSATA3 6Gb/s 3年保証 TS256GMSA370

【準備するもの】
・ドライバー + と T6
・新しいSSD(mSATA)
・「壊れても自己責任!」という強い心(^^;

【事前に行っておくべきこと】
現在 Yoga 11s に使用しているSSDの中身を各サイトを参考にして、新しいSSDに複製(クローン)してください。

 

【交換作業開始】

IMG_2761

1.まずは、背面のネジをすべて外します。T6ネジですので、ご注意ください。

IMG_2759

2.ゴム足を剥がすと、ネジが隠れていますので、このネジも外します。

IMG_2763

3.状態を戻し、キーボードを外します。
キーボードは、手前(タッチパッド側)から奥(モニター側)へスライドさせると外れます。

IMG_2755
4.キーボードが外れると、シールドが出てきますので、いくつかのネジを外して剥がします。

5.基盤の左上(中段)方向に、SSDがあります。ネジを外し、mSATA SSDを25度程度傾いたところで、引き抜きます。
そして、新しい、mSATA SSD に差し替えてください。

IMG_2757

6.上記手順を逆に行えば、元通りに完成です。お疲れ様でした。

自分のYoga 11sのスクリーンショットを掲載しておきます。

デバイスマネージャー画面
管理画面lenovo11s_ssd

【その後・・・】
1.余った古いSSDは、こちらの商品を購入してSSDドライブとして使用しています。(値段以上にいい作りですよ!)

2.内蔵ではなく外付けとして使いたい方は、これもお勧め。(スライド式なのですごく楽!)


EOS 5D Mark III レビュー(と言う程ではないけど)

もう少し我慢して買おうと思っていましたが、5D Mark II がいい値で売却できたので、「 EOS 5D Mark III 」を思い切って買いました。
もともとは7Dと5D Mark II を併用しておりましたが、僕の被写体は基本的に家族などの人物ですので、出番としては7Dが8、5D Mark IIは2 ぐらいの出番でした。

やはり、7Dの 最高約8コマ/秒連写 や AIサーボAF II を体感してしまうと、従来のAFにはなかなか戻れないですねぇ。
特にハイテク好きな私には、あのAFの□がピコピコ動く様は、「俺はこの被写体を狙ってるぜ!」というのが直感的に伝わってきていいです。
もちろん実際に写った画は5D Mark IIの方が素晴らしいのは実経験でわかっておりますが、被写体が動体となると・・・5D Mark IIでは正直厳しいです。

で、5D Mark III ですが、7Dを使っている人には、特に違和感なく入っていけそうですが、往年のEOSユーザーには「お?」というところが多々ありそうです。
ですが、まぁ、慣れるしかないですのであきらめて覚えましょう。2,3日持ち出せばいつものスタイルが身につくのではないでしょうか?

スペックや各機能については、他のサイトで詳細に説明されていますので、僕は購入を検討されている方への撮影サンプルとして掲載しておきます。

写真は全てJpegで撮影しています。サイズはLまたはMのいずれかです。

僕のサイトに掲載している写真はブログ用にリサイズしていますので、実際のファイルをご覧になりたい方は下にある、キャノン オンラインアルバムをクリックしてください。

【サンプル1】
うわさの高感度にて撮影。

s20120422_037

【動体を追従例】
s20120504_087

 

光デジタルケーブルの変換アダプタ購入。

以前、Apple Air Mac Express を購入した時に付属されていた 光デジタルケーブルですが、Air Mac Express に接続して、アンプにつなぐにはいいのですが、普通の音響機器(プレイヤーなど)から光デジタルを出力させるには、国内では一般的でない端子でした。(とんがっているタイプ)
今回 部屋のレイアウト変更でPCからアンプへ光デジタルケーブルを配線することになったのを気に、「もしかして変換アダプタあるかも?」と思い探していたらありました。
なんだよー、もっと早く気づくべきだった。

これが、Air Mac Expressについてきた光デジタルケーブル(モンスターケーブル)


じゃーん。この黒いのが変換アダプタ。


装着後はこんな感じです。
今はPCのサウンドカードに接続しています。

普段はPC → アンプ に接続しています。アナログに比べると音が全然違う・・・。
まぁ、アナログならではの音質や膨らみもいいのですが、デジタルのきれいな音を聴いちゃうと、こっちがいいなぁ。

ちなみに、東京に行ったときに寄った、サクラヤで購入しました。
Amazonだと、変換アダプタ付きケーブルが安く売ってた・・・・がっくし。
?

ゴッドハンドぉー!

今日、息子が妻の職場にいる間に描いた絵。
最近は「イナズマイレブン」や「ベイブレード」などが保育園ではやっているらしく、週末はよくサッカーの練習に公園に行くことが多いです。

しっかし、ずいぶん迫力はる絵を描けるようになったなぁ。
特に「こうていぺんぎん3号」が・・・・激しすぎw

この「ゴッドハンド」で被災地のみなさんを幸せにしてくれないかな。

久々にPCを新調しました。

?

ここしばらく、MacBook Pro(2007)で頑張っていたのですが、ちょっと僕のやりたいことをするにはマシンパワー不足。そしてなにより、妻のネット専用機になりつつあり僕が触って上げられないので、やむを得ずPCを一台組んでみることにしました。
予算がないので、とりあえず最新型ではなく1つモデル落ちを狙ってパーツをそろえてみました。
マザボは、ASUSの P7P55D-E EVO
廉価版的な存在ですが、僕の好きそうな装備はしているので、即決。
メモリは、CFDの4GBx2枚
グラボは、玄人志向の GeForce 460GTX(追加電源1個仕様)

写真にはHDDが載っていませんが、1台は
日立 HGST Deskstar パッケージ版 3.5inch 1TB 32MB 7200rpm 0S02601
もう一台は
WesternDigital CaviarGreen 3.5inch 5400rpm 2TB 64MB SATA/3.0Gbs WD20EARS-R

よくいく某大型店で地域限定セールで2つで11,000円と超破格でゲット。ラッキー。

ケースは、AntecのDF-35をチョイス。(デザインで即決でした。)
電源は、EVERMAXの600W
基本的な部分にはお金をかけました。

で、システム(OS)用にSSDを購入!
CFDのSSDを購入。SATA3.0に対応しているというので楽しみ。
組上後ベンチマークを走らせてみた・・・

特にチューニングもなく、ただベンチ走らせただけですが・・・。
結構 速いっす。

ちなみに、OSはWindows 7 Pro.(64bit)
Vistaよりは快適だぁ。

カメラのキタムラ 2010フォトコンテスト春夏・・・

以前キタムラでチラシをもらったので、
「んじゃ、試しに送ってみるかなぁ」
と数枚の写真を応募したら、先日 賞をいただいたとの郵便が!
昨日、キタムラに行って 賞品をいただいてまいりました。
で、僕がいただいたのは「キタムラ賞」というやつで、カタログギフトがいただけました。
(参加賞みたいなもんですかねぇ)


その際に、入賞作品の一覧をいただいたのですが、いやぁ どれも素晴らしい!
自分のセンスと腕では到底表現できそうにない世界がそこにあった・・・。がっくし。

でも、返戻された写真の裏面をみると、なんと!「1次審査通過」のハンコが!

いやぁ、こうゆう事績が残っていると ちょっとうれしいですねぇ。

最近 ちっともカメラ触ってないけどがんばろーっと。

ちなみに↓が送った写真。

いまさらながら、PS3 HDD交換。

今更ながら(9月)、PS3(CECH-2500A)を購入しまして、PVやら体験版やらやっていたのですが、どうにもHDDがいっぱいになりそうな気がしたので、思い切ってHDD交換に踏み切りました。
で、ネットで検索したらサムソンの2.5インチHDDが安かったので購入。
価格等の参考に
Amazon での 2.5インチ SATA HDD

取付方法は、皆さんのHPなどを参考に取り付けてみました。
どうやら、この型はずいぶん簡単に交換が可能のようです。
写真で十分参考になると思われます。

ただし、HDD交換前に重要なデータは、USBメモリなどに事前に退避させることを忘れないようにしましょう。

組んでみました。ANA限定のHGUC RX-78-2 ガンダム


いきなりANAからお届けもの。びっくりしちゃいましたが、これでした。
注文していたことすら忘れてました。(おい)

ライナーがぴっかぴか!すごーくきれい!
通常のガンプラのチタニウムフィニッシュとか、メタリック仕様とかってこんな感じなのかなぁ。

じゃじゃーん。3時間で完成・・・・。
きれいな塗装がされているのはいいのですが、ライナーから切り取るとそこだけ塗装が・・・・剥げる・・・。
まぁ、塗料を調合すればいいんでしょうが、そんな時間もないので、切り取った部分をデザインナイフで整えるぐらいにしてサッサと組んでしまいました。
顔も塗装ではなくてシールを使用。


ジャーン。同型の 30th Ver.ガンダムと並べてみました。
ちなみに息子が初めて組んだ(自力)ガンプラです。手がザク用だったり、パーツが折れたり、紛失してますが気にしないこと(笑)。

組み立ててみての感想
うーん、やっぱHGUCだなぁ。という感じ。しかも、今回のは塗装済みなので、あまり手を加える気にもならないので余計にそう思っちゃうのかもしれません。
作っても完成しても いまいちイジろうとは思わないんですよねぇ。
なんだろう・・・・
やっぱ、MG(1/100)やPG(1/60)の通常のガンプラが自分にはあってそうだなぁ。

HGUC 1/144 RX-93-v2 Hi-v GUNDAM作ってみた。

久々のガンプラ作り。
息子にせがまれて仕方ないので作ってみました。
僕自身 HGUC(1/144)を組み立てるのは初めてだったので、まぁ リハビリ(というほどの腕もありませんが)を兼ねて作業に取り掛かりました。
今回は、
1.パーツ切り取り後、デザインナイフでゲート跡が目立つやつを処理。(ヤスリがけがしない)
2.顔の部分はシールに頼らず、ガンダムマーカーの黒と黄色でがんばって塗装!(やればできるもんです!満足)
3.スラスターユニット付け根の塗装。(カッパー色の塗料を調達)
4.ビームライフルとニューハイパーバズーカの白部分塗装(ガンダムマーカー白使用)

非常にお粗末な簡単仕上げです。
じっくりやりたいのですが、設備も工具も時間もないので、僕の限界・・・。

・・・で、こんな感じになりました。いかがでしょうか?
総製作時間は10時間程度ですかねぇ。そんなにかかってないかもしれません。
IMG_1035.JPG

いやぁ、Hi-v ガンダム かっこいいですねぇ!この、ちょっと怖い顔が特に好きなんですよねぇ。
一番すきなのは RX-93 vガンダムですけどね。
次は何作ろうかなぁ・・・・。って、通信研修が始まってしまったので、勉強しないといけないんです とほほ。