Sony Ericsson MW600/B ワイヤレスステレオヘッドセットを買ってみた。

僕のサイトから この Sony Ericsson MW600 を購入される方がいらっしゃったので、僕も気になり思わずポチッてしまいました。
導入目的としては、通勤時や家でのPC作業時、在宅時の気晴らしにいつでも音楽を聴いていたい。というのがその目的です。
色が黒と白の2つありましたが、黒にしました。(正確には、白にしたかったのに黒を選んでしまった。でも、いい感じ!)

製品の詳しい概要などはこちら(ソニエリのHP)をご覧ください。

で、早速レビューをしてみます。
まず、パッケージは....

非常にコンパクトにまとまってていい感じです。
取扱説明書によりますと、
「初めての場合には、付属の充電器で8時間程度充電してから使ってください」とありましたので、はやる気持ちを抑えて、まずは説明書通りフル充電させました。
ちなみに、本体の電源端子は microUSBですので、ケーブルを持っていればPCのUSB端子からの充電も可能!(僕は付属の充電器は初回だけ使って、箱と一緒にしまっちゃいました。)
※microUSBは日本国内で多い miniUSBとは違います!詳しくはこちら

ではでは、本題に...
まずは何より今回の導入目的の本命「iPhone 3GS で使えるか!」ということです。(iOSは4.3.3です)通勤時にradikoやiPodで音楽などを聴いていますが、ワイヤードな環境のため、いまいち身動きがぎくしゃくしちゃうんですよねぇ。それをワイヤレスにできれば、iPhoneを自在に操れるし便利&快適かと思ったのです。
[ 作業手順 ]
1.MW600の電源スイッチを押しっぱなしにして、MW600をペアリングモードにします。
2.iPhone 「設定」>「一般」>「Bluetooth」>「オン」

iPhoneにMW600が表示されますので、タッチすると...

いとも簡単に接続されます。これでおしまいw。
ではiPhoneのホームに戻ってちゃんと音が鳴るか試してみましょう。
まずはiPod機能を使ってみます。お気に入りの曲を再生してみましょう。

無事イヤフォンから聞こえていれば無事OK。もし、聞こえてない場合には画面右下に見慣れない表示がありますよね?それをタッチ!

すると、音声の出力先を選べるので、MW600にしてください。これでOK。
次に、動画はどうでしょうか?好きな動画を再生してみましょう。

これも、iPod同様ですね。問題なく音声が聞こえますね。よかったよかった。
ちなみに、音楽等のタイトルがMW600に表示されないものの、再生・停止・次の曲・前の曲・早送り・巻き戻しの動作ができることを確認しました。

余談ですが、radikoもOK!でした。

iPhoneでの動作は確認できたので、次はPCとの接続をしてみます。
僕のPCは自作機で、Bluetoothは「Planex BT-micro3E1X」というのを使っています。
ここで注意。MW600の説明書を見ると HSP(ヘッドセット)とHFP(ハンズフリー)の両方が選べる場合には、HFP(ハンズフリー)を選んでください とありますので、ペアリングに迷ったらHFP(ハンズフリー)をまずは選びましょう。僕はHSPを選んでしまい、そしたらHFPに設定し直すことができなくなり、BT-micro3E1Xのドライバごと削除するはめになりました。

画面ではHSPに接続されていますが、まずはHFPでペアリングしてくださいね。そうするとHFPもHSPも自由に切り替えることができるようになります。

充電の保ちですが、片道1時間の通勤往復を2日 家で3時間PCタイム(1*4+3*2=10時間)でも 充電は切れていません。なかなかいいですねぇ。(こまめに充電してあげたほうがいいのでしょうが・・・)

あと、海外仕様のものを並行輸入して安く手に入れることができますが、FMラジオが日本の周波数帯になっておらず、日本国内のFMラジオは聴けないようです。日本国内用であれば全く問題なしです!
僕は朝どうしても聴きたいラジオ番組があるので、このFMラジオ機能は外せない機能でした。radikoが聴けない時が多いので、、、、。

付属のイヤフォンはカナル型です。あんまり高級感はありませんが、わりと音をきれいに出力してくれている気がします。もともと、リビングで聴く訳じゃないのでそんなにこだわる必要もないでしょうけど。
そうそう、イヤフォンと本体は分離できるので、好きなイヤフォン(ヘッドフォン)を装着することができるのもいいですね、

iPhoneかPCに接続だけさせて、MW600で音楽聴きながら部屋中うろうろ。掃除機かけたり靴洗ったり。普段の生活が少しだけ楽しくなった気がします。

Apple Magic Mouse 買ってみた。

IMG_1176.JPG

?買ってしまった。
以前使っていたBluetooth対応マウスは娘になめられたり、投げられたりして壊れてしまい、
やむを得ずかなりしょぼい有線マウスを使っていましたが耐え切れず、ポチッとしてしまいました。
MacBook Proで動作確認後、Windows Vistaでも確認。
そして、今回購入にいたった本当の目的!そうPS3でのブラウジング!
PS3でもばっちり動作しました!
いやぁ、ワイヤレスって楽チンですねぇ。

iPhone のために apple wireless keyboard を購入してみました。

僕の使っている iPhone 3GS に iOS 4を導入して、Bluetoothキーボードが接続できるようになったので、試しにApple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/A??を購入してみました。(ついでに、フルフラットキーボードカバー・Pure Touch Key Protector #201 for Apple Wireless Keyboard / PTKP201 も買っちゃいました(^^;)

ディザリング方法は簡単。
【初回】
1.iPhone 側の Bluetooth をオン。
2.apple wireless keyboard をオン。
3.iPhoneの画面に 接続するキーボードを認証するためのコードが表示される。
4.apple wireless keyboardで上記コードを入力
5.iPhoneにapple wireless keyboard の接続が確認され表示されます。
以上で終わり。

【2回目以降】
1.iPhone側のBluetoothをオン。
2.apple wireless keyboard をオン。
以上。

・・・・簡単すぎるー。
で、いざ使ってみると・・・・。
キーボード入力すると、iPhoneの入力画面下にある入力パッドが消え、画面が広く使えます。
いやぁ、新鮮。
そして、ファンクションキーでiPod機能がつかえます!
さらに光学ドライブイジェクトボタンで、ソフトキーボードのオン・オフができちゃいます。
メールはおろか、長文の入力も全然 苦にならないっす。
しかし、、、、、しばらく使っていて思ったのですが、iPhoneに搭載されている辞書があまりにもお粗末なものだと思いました。なんか、昔のx68kの・・・・・あ、ask68kを思い出すなぁ。

BootCamp Version 3.0 をインストール(Snow LeopardのDiscに入ってます)

D

今さらですが、Mac OS X Snow Leopard にも BootCampの最新版が入っていました。
早速 Setup.exe を起動してみました。

インストールアシスタント
お!こんな画面いつも出ましたっけ?
とりあえず、MacBook Airは持ってないし、接続させることもないので上2つは無視して、一番下のBootCampを選択。

Boot Camp

BootCampのインストーラが起動しました。
BootCampのバージョンがあがってました。

・・・・で、しばらく待ってるとインストールが完了して再起動するように促されますので、特に何かアプリを起動していなければ再起動させましょう。

20090905_BootCamp_inst_02
再起動させた後のタスクバーですが・・・
SigmatelAudioのアイコンが「音符」のアイコンに変ってる・・・・。
会社変わったのかな?まぁいいけど。

SnowLeopardもそうでしたが、今回のBootCampバージョンアップでも、なんとなーく、レスポンスがよくなったような・・・。Windowsも快適っす。

MacBook Pro 15inch のバッテリー回復!!

ishot-81

おぉ、アップルHPに載っている「コンピュータのバッテリーを調整して最高の状態にする」を実践してみました。
そういえば、購入当時にもやったような気が・・・・。
作業は簡単ですが、時間が必要です。
その作業とは・・・・

  1. 電源アダプタをつなぎ、PowerBook のバッテリーを、電源アダプタプラグのリングあるいは LED がグリーンに変わるまでフル充電します。画面のメニューバーにあるメーターでバッテリーがフル充電されたことがわかります。
  2. 少なくとも 2 時間は、バッテリーをフル充電の状態のままにしておきます。この間は、電源アダプタを差し込んだ状態のままであれば、コンピュータをお使いいただけます。
  3. コンピュータにまだ電源が入っている状態で電源アダプタを外します。コンピュータのバッテリー残量が少なくなり始めます。この間にコンピュータをご利用いただくこともできます。 バッテリー残量が少なくなると、それを知らせる警告ダイアログが画面上に表示されます。
  4. この時点で、作業内容を保存します。バッテリー残量が残りわずかになったら、コンピュータが自動的にスリープ状態になります。
  5. コンピュータの電源を切るか、5 時間以上、スリープ状態のままにします。
  6. 電源アダプタを接続し、バッテリーが再びフル充電されるまでそのままにしておきます。

寝る前か出勤前に作業しておくといいですよ。
僕は電源管理設定でバッテリー駆動時のスリープをオフにして、そのまま放置してました(^^;
バッテリーがすっからかんになったら、magsafeを繋いで充電開始。LEDがオレンジからグリーンになるまで我慢して待ちます。(僕はフル充電まで約4時間半かかりました(^^;)

とりあえず、エラーが解消してよかったよかった。
ishot-82

MacBook Pro 15inchのバッテリーが調子悪い

ishot-79

久々にMacBook Proを使って作業をしていたら、ACアダプタを繋いでなくて警告が出たので、「あ、そだそだ」とACアダプタを接続。
バッテリーにアイコン表示が切り替わったので、「ほっ」として、せっかくだからバッテリー(省電力設定)の設定をいじろうとしたら・・・・こんな表示が!
「バッテリーの交換修理」・・・・!!
ヘルプを見たらサポートセンターに持ち込めと書いてあるし、アップルのHPを検索して、いろんな作業をしてみたが、バッテリーの交換修理 の表示は変わらず・・・・
うーん、まじで寿命なんだろうか。ちなみに、今バッテリー駆動で書いてます。
なお、バッテリーの情報を表示してみたらこんな感じ。
ishot-80

え゛!充放電回数39回・・・・もう、2年半近く使っているのに・・・
アップルストアに持ち込んでもタダで交換はしてくれないっすかねぇ。
アップルのサポートHPに書いてある以外に、何かいい方法をご存じの方、いらっしゃいましたらぜひ!教えてください。

しかし、今年はPC壊れるなぁ・・・・。Windows専用機も壊れちゃったし・・・。
うーん、どうしよう。

Snow Leopard をアップデートインストールしました。

Mac OS X(10.6) Snow Leopard が届いていたので、早速インストールしてみました。
時間も余裕もないので、クリーンインストールではなく、現行で使用している Mac OS X(10.5.8) Leopardにアップデートインストールしました。
特に注意が必要な作業はありませんでしたが、作業記録を残しておきます。
[作業時間]
僕のMacBook PRO(MacBookPro 2,2)での作業時間は ほぼ1時間でした。

[インストールしてみての感想]
・起動、終了時間が短縮された。
・HDD容量が約5GBも空いた。
・全体的なレスポンスが格段に・・・とはいわないが、ずいぶん上がった!Dockも気持ちよく扱えるし。
Finderの反応もよい。

[気づいたこと]
・「システム環境設定」の「その他」に表示されているアプリケーションがある人は、一度 「システム環境設定」を開いて「その他」にある全てのアプリ設定画面を起動させましょう。
ishot-75
参考までに。
この「その他」に表示されるアプリケーションは1度設定画面を開いておかないと機能しないものもあるみたい。

—– 以下 作業記録 —–
1.まず、DVD-ROMをスロットイン。

ishot-71
認識されるまで待つ。
2.以下の画面が自動的に開きますが、開かない人はDVD-ROMアイコンをダブルクリック。
ishot-72
Mac OS X インストール.app をダブルクリックで起動しましょう。
3.以下の画面が出てきたら どんどん次に進んでいきましょう。
ishot-73
4.ある程度作業が進むと勝手に再起動します。そのまま放っておきましょう。
再起動後の画面は以下のとおり
IMG_6807_11.jpg
5.以下の画面が出たら インストール完了です。
IMG_5249_9.jpg
6.再起動するとログイン画面でも、「このMacについて」の画面でも Mac OS X 10.6 にアップデートされたことが確認できます。
ishot-74
余談ですが、64bitカーネルは標準では起動しない設定になっており、さらに64bitカーネルが動くマシンは限られているんですねぇ。MacBookは64bit構成のPCでありながらも32bit EFI採用で意図的に MacBook Pro と差別化されているみたい。MacBook Pro は64bitEFIですし・・・。(僕のMacBookProは32bitですけど・・・)
64bitカーネルの動かし方や、対応機種については 検索してみてください。


BootCampのVista 再インストール

IMG_5249_2.jpg IMG_6807_3.jpg

?はぁ、なんだか知らないが、当然BootCampで稼動させてる某社のWindows Vista が不安定になり再インスト・・・
まったくもぉー
症状は以下のとおり
・起動が不安定
起動がしてもBootCampのアイコンがタスバーに不表示。当然 機能がつかえない
・Windows Media Player 11を起動して、動画再生させても音声しか出ない
・そん他もろもろ
はやくWindows 7 出てくれないかなぁー
Windows Xp のサポートをさらに延長して、Vistaユーザーには全員に Windows 7 への乗り換えを無償にしてもらいたいぐらいだ まったく

iYamatoを購入してみました

37e3808047553cedb34daa9b1d7ab2a3.jpg

?

たまたま目に入ったので購入してみました。
基本的に撃ちっぱなしのゲームですが、わりと深みにハマります(^^;
登場するキャラもセンス良く仕上がっていますし、今後もぜひ開発を続け
て、いろんなアレンジに期待したいです
115円で満足でした

… hiratake’s – iPhone 3GS –