今度は BP-511(互換バッテリー)を購入してみました。

子供たちが一眼レフを触りたがっているので、保管してあった EOS 10D を使わせてあげようと思い、電源を入れたらバッテリー残量0・・・フル充電しても、数枚撮影したら残量なし。
どうやら劣化してしまったようです。仕方ないので、バッテリーを購入。
純正もまだ売っていますが、そんな予算ないので互換バッテリーを購入してみました。
純正の型番は BP-511 または BP-511A です。EOS 50D ぐらいまでは同じだったような?!

今回購入した互換バッテリーはこちら。

バッテリー キャノン BP-511 純正互換 Canon BP-511 互換バッテリー EOS 10D/20D/30D/40D/50D/D60/D30【純正互換】a011

純正1個で数個買えますね。

商品はこんな感じです。

sIMG_8019
純正との比較はこちら。

sIMG_8020
CANONの印刷が無いだけ。

sIMG_8021

裏面の型をよーくみると、型をコピーしているのがわかりますねぇw
まぁ、それはさておき、商品が届いた状態でバッテリーをカメラにセットしたところ、問題なく動作しています。
10D って残量表示(背面液晶)できなかったんでしたっけ?
とりあえず、上部液晶にはしっかり表示されてますし、数枚撮影したら残量0ということはありません。
問題はこれからどれだけ性能を維持できるかですね。
まぁ、この値段なら気になりませんが・・・。もう1個買っておこうかなぁ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA