久々にPCを新調しました。

?

ここしばらく、MacBook Pro(2007)で頑張っていたのですが、ちょっと僕のやりたいことをするにはマシンパワー不足。そしてなにより、妻のネット専用機になりつつあり僕が触って上げられないので、やむを得ずPCを一台組んでみることにしました。
予算がないので、とりあえず最新型ではなく1つモデル落ちを狙ってパーツをそろえてみました。
マザボは、ASUSの P7P55D-E EVO
廉価版的な存在ですが、僕の好きそうな装備はしているので、即決。
メモリは、CFDの4GBx2枚
グラボは、玄人志向の GeForce 460GTX(追加電源1個仕様)

写真にはHDDが載っていませんが、1台は
日立 HGST Deskstar パッケージ版 3.5inch 1TB 32MB 7200rpm 0S02601
もう一台は
WesternDigital CaviarGreen 3.5inch 5400rpm 2TB 64MB SATA/3.0Gbs WD20EARS-R

よくいく某大型店で地域限定セールで2つで11,000円と超破格でゲット。ラッキー。

ケースは、AntecのDF-35をチョイス。(デザインで即決でした。)
電源は、EVERMAXの600W
基本的な部分にはお金をかけました。

で、システム(OS)用にSSDを購入!
CFDのSSDを購入。SATA3.0に対応しているというので楽しみ。
組上後ベンチマークを走らせてみた・・・

特にチューニングもなく、ただベンチ走らせただけですが・・・。
結構 速いっす。

ちなみに、OSはWindows 7 Pro.(64bit)
Vistaよりは快適だぁ。

いまさらながら、PS3 HDD交換。

今更ながら(9月)、PS3(CECH-2500A)を購入しまして、PVやら体験版やらやっていたのですが、どうにもHDDがいっぱいになりそうな気がしたので、思い切ってHDD交換に踏み切りました。
で、ネットで検索したらサムソンの2.5インチHDDが安かったので購入。
価格等の参考に
Amazon での 2.5インチ SATA HDD

取付方法は、皆さんのHPなどを参考に取り付けてみました。
どうやら、この型はずいぶん簡単に交換が可能のようです。
写真で十分参考になると思われます。

ただし、HDD交換前に重要なデータは、USBメモリなどに事前に退避させることを忘れないようにしましょう。

REGZA Z2000 リモコン分解と清掃

写真だけで恐縮ですが、電源ボタンを強く押し込まないと効かなくなってしまったので、買換えも視野にいれた上で、あえて分解掃除をしてみました。
ネットで検索はしたんですが、これといって詳しい説明がないので、せっかくですから写真を残しておきます。

0.リモコンから電池を抜き取ります。
1.リモコン下部のスライドを外します。
  ひっかかったところで、内側を持ち上げるようにして外せます。
2.リモコンのサイドに詰めが両サイドに均等にありますので、突っかかる度に片方ずつ外しましょう。
3.カバーが外れると、基盤が出てきます。ねじが3本ですので外します。
4.基盤が外れると、シリコンとボタンが出てきます。
5.シリコンとボタンを中性洗剤を薄めた水につけて汚れを落とします。(僕は歯ブラシで軽く磨いた)
6.基盤は、中性洗剤を薄めた水を含ませて、よく絞ったボロ布で軽く拭きました。
7.どれもしっかり乾燥させます。(お急ぎの人はドライヤーのCOOLで乾かしましょう!HOTでやると、熱でボタン等が変形してしまう可能性があり、そうなってしまうと悲惨です)
8.順を逆に 組み立てます。

で、ボタンを押してみると!
おぉ、以前よりも深く押し込まなくても電源が入るようになりました!

※たくさんのアクセスをいただきありがとうございます。
 HP移行後 写真がうまく表示されていませんでした。写真の再掲載をしましたので、ご活用ください。


Apple Magic Mouse 買ってみた。

IMG_1176.JPG

?買ってしまった。
以前使っていたBluetooth対応マウスは娘になめられたり、投げられたりして壊れてしまい、
やむを得ずかなりしょぼい有線マウスを使っていましたが耐え切れず、ポチッとしてしまいました。
MacBook Proで動作確認後、Windows Vistaでも確認。
そして、今回購入にいたった本当の目的!そうPS3でのブラウジング!
PS3でもばっちり動作しました!
いやぁ、ワイヤレスって楽チンですねぇ。

iPhone のために apple wireless keyboard を購入してみました。

僕の使っている iPhone 3GS に iOS 4を導入して、Bluetoothキーボードが接続できるようになったので、試しにApple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/A??を購入してみました。(ついでに、フルフラットキーボードカバー・Pure Touch Key Protector #201 for Apple Wireless Keyboard / PTKP201 も買っちゃいました(^^;)

ディザリング方法は簡単。
【初回】
1.iPhone 側の Bluetooth をオン。
2.apple wireless keyboard をオン。
3.iPhoneの画面に 接続するキーボードを認証するためのコードが表示される。
4.apple wireless keyboardで上記コードを入力
5.iPhoneにapple wireless keyboard の接続が確認され表示されます。
以上で終わり。

【2回目以降】
1.iPhone側のBluetoothをオン。
2.apple wireless keyboard をオン。
以上。

・・・・簡単すぎるー。
で、いざ使ってみると・・・・。
キーボード入力すると、iPhoneの入力画面下にある入力パッドが消え、画面が広く使えます。
いやぁ、新鮮。
そして、ファンクションキーでiPod機能がつかえます!
さらに光学ドライブイジェクトボタンで、ソフトキーボードのオン・オフができちゃいます。
メールはおろか、長文の入力も全然 苦にならないっす。
しかし、、、、、しばらく使っていて思ったのですが、iPhoneに搭載されている辞書があまりにもお粗末なものだと思いました。なんか、昔のx68kの・・・・・あ、ask68kを思い出すなぁ。

EOS 5D Mark II キャッシュバックキャンペーン中!

2010年6月30日までに購入して、キャノンに届け出すると20,000円キャッシュバックだそうです。
(まぁ、新商品に向けての在庫整理 と言われてしまえばそれまでかもしれませんが、写真は今撮れなくちゃいみないんです。僕みたいに我が子ばかり撮っている人には(^^;)
7Dで不満 ということは特にないんですけど、やはり35mmフルサイズがほしい!
そのために、EF-Sレンズを購入せず フルサイズ向けのレンズを揃えてきたんだし・・・。

・・・というわけで、めちゃくちゃ悩んでます。
次期iMacを買おうかと思ってチビチビ貯金していたのですが・・・・・
ほしぃ。

値段はどこもだいたい一緒。
うーん。ほしい。
ちなみに、ボディだけならこちら↓
Canon デジタル一眼レフカメラ  EOS 5D MarkII ボディ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ

そして、もちろん ↓ 24-105mm F4L IS USM レンズキットもキャッシュバック対応!
Canon デジタル一眼レフカメラ  EOS 5D MarkII EF24-105L IS U レンズキット
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII EF24-105L IS U レンズキット

ちなみに、富士カメラさんは↓
キヤノン EOS 5D Mark II ボディ【送料無料】20,000円PREMIUMキャッシュバックセール
キヤノン EOS 5D Mark II ボディ【送料無料】20,000円PREMIUMキャッシュバックセール


[iPhone]トイカメラ アプリ おもしろいなぁ

今更ながら、iPhoneの トイカメラ アプリ 「Hipstamatic」をDLして遊んでいます。
撮影した後のデータをいろいろ加工するアプリはあるのですが、撮影時に選べるものは少ないんですよねぇ。
このアプリは撮影時にレンズとフィルムを選んで組み合わせることができます。あ!あとストロボも!
しかも、ランダムというのもあり、撮影時に レンズとフィルムとストロボ(たぶん)の組み合わせがランダムになるものもあります。
どれも、いい感じで 撮影が楽しいです。
参考までにいくつかアップしてみます。
(センスないのはご勘弁を・・・・)
IMG_6807_2.jpgIMG_2126.jpg

eneloop(エネループ) USB出力付きリチウムイオンバッテリー KBC-L2AS を買ってみた。

以前 iPhone用のバッテリーを購入して使っていたのですが、僕の環境ではiPhone以外にもバッテリー切れの心配があるものが多く、今回、この商品を購入してみました。(当記事の投稿後に新型の商品が発売されました!ページ下のリンクをご覧ください)
SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2AS
IMG_8930.jpg
商品のパッケージと商品の大きさ比較はこんな感じです。大きさ(面積)はiPhoneより少し小さい感じでしょうか。
IMG_1272.jpg
厚さはこんな感じです。裸のiPhoneと比べるとちょうど倍ぐらいの厚さでしょうか?(写真はケースが付いたままですけど・・・)
KBC-L2ASへの充電手段は、USBか専用アダプタで可能です。
個人的には付属USBケーブル+iPhone付属のUSB変換コンセントからの充電方法が、ベストかなぁと思います。

昨年 子供のお遊戯会を Xacti HD-1000 で撮影してたら、やっぱ1日はもたないんですよねぇ。ハラハラしながら撮影するのも嫌なんで、購入してみたわけです。
ちなみに、Xacti HD-1000 の本体にある電源端子は 5V の小さい端子で、PSP(PlayStationPotable)の端子と一緒。
すなわち!PSPのUSB充電ケーブルがそのまま使える!!・・・ということは、そう!この eneloop KBC-L2AS にそのケーブルを差し込めば、Xacti も充電できちゃう!やっほぉ~い!
これから、息子と娘の入園式や七五三・・・・・その他イベントいっぱい(かもしれない)。
とりあえず、大切なその時を逃したくないので、いい保険ができたかなぁ。
モバイル(携帯)ツールを多くお持ちの方には、ぜひ!オススメしたいです。

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2AS
SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2AS

※新しい商品が出ました!
 この記事へのアクセスが多く、型落ちの商品をご購入されてしまうのも申し訳ないので、新型をご希望の方はぜひ、以下のリンクをご利用ください!
 なんとUSB2口使って1A出力できるようになってます!(iPhoneとかの充電も少し早くなる!)